シリカモノリスに関する共同研究成果が発表されました。

粒状シリカモノリスの有用性と利用法を探索するために、カラムクロマトでのペプチド、タンパク質の分離精製や金属スカベンジャーへの応用に関して、株式会社エスエヌジー社と当社は共同研究を行っています。
本共同研究成果の一部がPREP 2015(クロマトグラフィーに関する国際シンポジウム, July 26-28, 2015, Philadelphia, USA)に於いて発表されました。

 

発表演題「Novel Perfusion Media of Pulverized Monolithic Silica Enabling High Performance with Low Pressure in Peptide and Protein Separation」
粒状シリカモノリスをHPLCのメディアとして用いることにより、ペプチド及びたんぱく質の高い分離性能を低圧下で実現できました。発表内容は以下のリンクをご参照ください。

 

発表内容はこちら

 

シリカモノリスについては、株式会社エスエヌジー社のHPをご参照下さい。

 

株式会社エスエヌジー社HP