浜理薬品と丸石製薬 新規殺菌消毒剤の開発で提携

20050222_04

2005年2月22日掲載「健康産業速報」

 

浜理薬品工業(06・6322・0191)は、丸石製薬と新規殺菌消毒薬を共同開発することで合意、このほど基本契約を締結したと発表した。浜理薬品では、数年前から新規殺菌消毒剤の合成研究に着手。MRSAを含むグラム陽性菌、緑膿菌、大腸菌などグラム陰性菌に対し幅広い殺菌作用を示す化合物の創製に成功、世界各国で特許出願している。

 

丸石製薬は多様な殺菌消毒剤を全国の医療機関に販売している。浜理薬品が提示した数種の化合物を丸石製薬が評価した結果、「良好な結果を得た」ことから、今回の契約に踏み切ったという。浜理薬品では、「殺菌消毒剤はグルコン酸クロルへキシジン以来、50年以上新規化合物が開発されていないので、本化合物の成否は今後大いに注目される」とコメントしている。