アメリカ・サンディエゴ研究所の開設について

2011年11月、浜理薬品の事業をグローバルに展開するとともに、北米市場における現地企業に密着した受注活動を行う目的で、主に少量サンプル合成の受託業務を担当する Hamari Chemicals USA Inc., San Diego Research Center (SDRC)を開設しました。

 

【名称/所在地】
Hamari Chemicals USA Inc., San Diego Research Center
12780 El Camino Real San Diego, CA 92130, USA
TEL : 858-617-7403

 

【設備】 310m²の実験スペース、ドラフトフード:6系統、ウォーキングタイプのドラフト:2系統

 

【ターゲット】製造方法が確立していない初期のテーマで、数10gから1~2kg程度を必要とする低分子化合物。アミノ酸,ペプチドも含まれます。

 

北米市場においての市場開拓と営業活動の強化、また現地顧客との密接な関わりが必要とされるFTE、ならびに少量合成の体制が整いました。スケールアップが必要なものについては日本の浜理薬品工業(本社)・研究開発部にて継続検討を実施し、浜理薬品のアメリカ事業のプラットフォームの役割を担います。 また日本市場向けのペプチド少量サンプルなども受注予定です。