FDA査察に合格しました

2013年2月25日から3月1日にかけて、米国FDAの査察が行われました。対象は3品目で、いずれもNDA申請のPAI(Pre-approval Inspection、承認前査察)でした。2006年に他品目のPAI査察を受けて以来です。結果として5項目のForm483(観察指摘)を受けました。査察終了後から指摘への対応を社内で協議し、約3週間で一次回答書を提出し、3か月後には全ての指摘事項への対応が終了した報告書をFDAへ提出しました。しかし終了報告書の前に、一次回答の内容をもって、FDAからEIR(Establishment Inspection Report、施設査察報告書)が届き、弊社は“Acceptable”であるという評価をいただきました。