レーザー回折式粒度分布測定装置を導入しました

 
news27_01

研究開発部では、湿式および乾式分散に対応したレーザー回折式粒度分布測定装置を導入しました。測定範囲 0.01~3500µmで懸濁液、エマルション、乾燥紛体などの試料サンプルの測定が可能です。また、湿式分散では従来の水に加え、有機溶媒にも対応しています。