研究開発

創薬初期から共同研究を行なっております。

共同研究
リード化合物の合成 《実績例》
・製薬企業との共同研究
・新規消毒殺菌剤の合成
スクリーニング用化合物の合成 《実績例》
・大学発ベンチャー企業との共同研究
2005年よりスクリーニング用化合物の合成を開始し、2014年までに3化合物をGMP製造
自社開発
ポラプレジンク (L-カルノシン亜鉛錯体)の創生
不斉水素化触媒の創生

《利点》
1.高い不斉収率
2.シンプルな構造
3.取り扱いが容易
4.共雑物の影響を受けない
5.特殊設備が不要