高薬理活性原薬(HPAPI)

HAMARIの高薬理活性原薬

少量で人体に強い薬効を与える高薬理活性原薬(HPAPI、Highly Potent Active Pharmaceutical Ingredient)
浜理PFST株式会社 米沢工場及び千歳工場に高薬理活性原薬の製造施設を有しています。封じ込めハザードレベルはOEL 1~10μg/m3、カテゴリー4です。
cGMP管理下で数gから最大20kgバッチまで製造でき、注射用原薬やペプチド原薬も対応します。

 
詳細についてはこちらよりお問い合わせください。
お問い合わせ

高薬理活性原薬

 

 

こんなお困りごと、ありませんか?

 

高薬理活性の注射用原薬を製造できるところを探している。
注射用原薬も可能な設備にて、10~20 kgバッチのGMP製造に対応しています。

 

GMPに対応した少量原薬製造を依頼したい。
GMP製造に対応した数g~1 kgの少量原薬も対応可能です。

 

ペプチド高薬理活性化合物の受託製造をしてほしい。
少量ペプチドの製造をcGMP管理下で実施しており、10~30-merの長鎖及び環状ペプチド、コンジュゲート等に幅広く対応しています。

 

化合物のプロセス検討も頼みたい。
これまでの豊富なプロセス開発の実績とノウハウの蓄積に基づいて、ニーズに応じた合成法や分析法の提案・検討を行います。

 

密接なコミュニケーションをとりながら、柔軟に対応してくれるところを探している。
・高薬理活性原薬の扱いに精通した担当者が、お客様との双方向コミュニケーションを重ねることで、より良い解決策を提供します。
・実機製造の知識と経験を有する研究技術者が最適化した製法を、工場に技術移管して本製造を行います。
・高薬理活性ではない中間体の製造を他の設備で行うことにより、最終原薬の製造までを効率的に一貫して行うことができます。
その他、お客様のご要望に柔軟に対応いたします。

 
ご要望やご相談についてはこちらよりお問い合わせください。
お問い合わせ

 

HPAPI製造設備の特徴

米沢工場
2019年3月から高薬理活性原薬の製造施設を稼働しています。
10~20 kgのバッチ製造に対応し、1200 L反応釜、遠心分離機、ろ過乾燥機、ピンミル粉砕機を備えます。注射用原薬のGMP製造も可能です。
 
浜理PFST 米沢工場
千歳工場
高薬理活性対応ペプチド製造設備を導入し、2016年より稼働しています。2019年2月に封じ込めと清浄度を両立させた高薬理活性ペプチド注射用原薬設備への増強を実施しました。
数g~1 kgのバッチ製造に対応し、固相反応 (10 L)、液相反応 (20 L)、可動栓式カラムクロマト精製装置を備えます。
 
浜理PFST 千歳工場