社会貢献活動

HAMARIとSDGs

地域の清掃活動や職業体験受入などの社会貢献活動を行っています。

 各サイトの活動 | 最近の活動状況

浜理薬品工業株式会社

浜理薬品工業の取り組み

寄付
寄付コンセプト
若手研究者への支援
寄付先
・大阪大学 未来基金
・日本微量元素学会 浜理賞の提供
・国際亜鉛生物学会
会社周辺の清掃活動

柴島駅周辺の清掃

コスモスクエア地区連絡協議会 主催「クリーンアップ大作戦」に参加
サキシマベイエリアクリーンアップ大作戦
「サキシマベイエリアクリーンアップ大作戦」に参加

図書の寄贈
寄贈コンセプト
子供の理系離れ防止、小さい子供に科学を好きになってほしい、周辺地域への貢献
寄贈先
大阪市立図書館(中央図書館、東淀川図書館、住之江図書館)
古本を用いた寄付
全社で私物図書の寄付を募り、買取業者を通じて査定額をNPO・NGO団体へ寄付しています。

エコキャップ運動
ペットボトルキャップを回収しています。累計:9,890個(2021年10月11日時点)

浜理PFST株式会社 米沢工場

浜理PFST 米沢工場の取り組み

中学生などの工場見学会
「米沢チャレンジウィーク」(職業体験学習)への参加

若者の就職支援
山形県若者定着奨学金返還支援事業に参加しています。

事業コンセプト
山形県では、若者の県内回帰・定着促進のため、大学等を卒業後、県内産業界に就業する学生の奨学金返還を、県と県内の企業・産業団体の負担により支援します。
*支援を受けるには条件があります。山形県のホームページをご覧ください。
トビタテ!留学JAPAN「地域人材コース」の支援
やまがたグローカル人材育成推進協議会に加入、インターンシップ先として支援しています。

事業コンセプト
山形県の『トビタテ!留学 JAPAN 日本代表プログラム「地域人材コース」』では、山形県の産業や教育、文化面でグローバル化を推進できる「高度グローカル人材」の育成のため、山形県内の高等教育機関(山形大学、鶴岡工業高等専門学校、東北文教大学)と地元企業・団体及び山形県の産学官が一体となり、「やまがたグローカル人材育成推進協議会」を構成しています。 山形大学 HP 
※「グローカル」とは、「グローバル」と「ローカル」を組み合わせた造語です。
図書の寄贈
寄贈コンセプト
子供の理系離れ防止、小さい子供に科学を好きになってほしい、周辺地域への貢献
寄贈先
・市立米沢図書館
・米沢市児童会館

米沢市児童会館 図書コーナー
上杉雪灯篭まつりへの参加
米沢市 上杉神社にて開催される上杉雪灯篭まつりに、雪灯籠制作団体として参加しています

環境美化作業への参加
八幡原企業協議会 安全環境部会活動の一環で、中央分離帯の花壇の清掃を行います

理科実験教室の開催
米沢市内の小学生 5・6年生を対象に、理科実験教室と弊社(医薬品工場)の見学を行います。
2019年7月7日付けのの山形新聞、米澤新聞に理科実験教室の様子が紹介されました。
掲載記事(PDF)
※山形新聞社、米澤新聞社より転載承認済

エコキャップ運動
ペットボトルキャップを回収しています。累計:266,042個(2018年10月09日時点)

浜理PFST株式会社 千歳工場

浜理PFST 千歳工場の取り組み

会社周辺の清掃活動
2~3回/年、会社前の歩道の清掃を行っています

「さっぽろ圏」若者定着促進広域連携事業への協力
北海道石狩振興局地域創生部地域政策課が主催する「大学生と若手社員との交流会」に参加し、石狩管内の大学に通う大学生へ石狩管内で働くことの魅力を伝えたり、就職活動に関する疑問・質問にお応えしています。


最近の活動状況

浜理PFST 米沢工場は、安全な交通社会の実現に向け、定期的に交通安全立哨活動を行っています。
6月14日に、今年2回目の立哨活動を米沢市八幡原2丁目の交差点で実施しました。
今回は16名のメンバーが参加し活動を行いました。
安全な交通社会の実現に向けて、これからも努力してまいります。


浜理PFST 千歳工場は、2024年度版「千歳市・恵庭市 小学生のためのお仕事ノート」に掲載されました。
 
「お仕事ノート」とは、文部科学省が定める学習指導要領に組み込まれているキャリア教育における副教材です。拠点を有する企業の仕事を具体的に紹介することで、働くことへの関心や、身近な仕事への理解を深めることを目的としています。
弊社は、原薬や食品の素材を作り、健康な暮らしをサポートしている企業として、分かりやすくまとめていただきました。
 
弊社は、引き続き地域社会への貢献と透明性を重視しながら、事業を展開してまいります。


浜理PFST 米沢工場は、安全な交通社会の実現に向け、定期的に交通安全立哨活動を行っています。
去る5月24日に、今年3回目の立哨活動を米沢市八幡原2丁目の交差点で実施しました。
今回は15名のメンバーが参加し、天候にも恵まれたことで、活動中には他社の自転車通勤の方々も見られました。
 
安全な交通社会の実現に向けて、これからも努力してまいります。


弊社では、省エネ対策及び温室効果ガス削減等のため、これまで例年5月から「クールビズ」を実施いたしておりましたが、さらに働きやすい職場づくりを目指しノーネクタイでの勤務を実施いたします。
社員の健康増進等を踏まえた働き方改革の一環として、社員の服装について下記の通り取り組みます。
清潔感のある身だしなみに努めてまいりますので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
 
1. 職場でのネクタイ及びジャケットの着用については社員自らの判断といたします。
2. お客様にご理解いただけるよう、品位を保ち、節度ある服装を心掛けます。
3. 気温や業務内容に応じた服装をし、式典や外部主催の会議等、TPO(時間・場所・場合)に合わせ、ネクタイ及びジャケットを着用いたします。


浜理PFST 米沢工場は、この度図書を寄贈いたしました。

 
<寄贈コンセプト>
子供の理系離れ防止、小さい子供に科学を好きになってほしい、周辺地域への貢献

<寄贈先>
・市立米沢図書館(ナセBA)
・米沢市児童会館
 

 
HAMARIは、今後も様々な社会貢献活動を実施、継続してまいります。
その他の社会貢献活動